fxトレンドでFX必勝法を会員制ブログで日々解説

fxトレンドではあなたがFXで稼げるサポートをしております。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
fxトレンドマスターの内容
「FXトレンドマスター」は名前の通り、
基本でもあり一番重要でもある

トレンドの見極めをマスターして頂くためのfxトレンド商材です。


値動きは
 ●「上昇トレンド」
 ●「下降トレンド」
 ●「ボックス」 


この3種類しかありません。

トレンドの見極めさえできれば、
上昇トレンドから下降トレンドへの転換を

誰よりも早く察知することができます。


上昇トレンドと判断できれば、
順張りで押し目買いを徹底することで

損小利大のトレードをすることができます。


しかし、上昇トレンドにも終わりがきます。
そしていずれ下降トレンド(又はボックス)へと転換します。

その転換を誰よりも早く察知することができれば、
まず負けることはなくなります。

この基本さえ身につけることが出来れば、
FX以外にも日経225先物や商品先物取引でも

同じように勝てるようになるでしょう。



トレンドに逆らわずに順張りに徹底してもらいます。

上昇トレンドであれば「押し目買い」
 下降トレンドであれば「戻り売り」
 ボックスと判断したら○○ 

と勝つためのfxトレンドルールはトレードではあらかじめ決まっています。


それらのルールやパターンをあなたも徹底して覚えてください。


勝ち組トレーダーは基本に忠実に、
実にシンプル
にトレードをしています。

難しく考える必要はありません。
まず、基本を身に付けシンプルにトレードをしてください。

そして、焦る必要もありません。
一つ一つ身につけていけば、必ず自分の財産になることでしょう。

しかし、他人の作ったサイン通りに取引をしても、
いつまでたっても自分の力で勝てるようになることは出来ません。

退場にならないために、
まず勝つためのルールを徹底して身につけてください。
16:34 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
1億円をfxトレンドで稼ぎ出すためのルールをあなたに伝授します
1億円というと、
「1億貯めるのに何十年かかるんだ」
「自分には到底無理」

と感じてしまうかもしれません。

しかし、もし月に10%の利益を得る事の出来るfxトレンドでルール
マスターしたらどうでしょうか?

1億円はもう保証されたものです。


例えば、デイトレードで100万円の資金で
1トレード5万通貨を投入したとしましょう。


150万円になったら7.5万通貨、
200万円になったら10万通貨とします。

1ヶ月10%の利益を得た場合、
100万円から始めて110万円になりました。

2ヶ月目は121万円3ヶ月目は133万円・・
とコツコツ増えていきます。

1年後には資金はどうなっているでしょうか?

毎月たった10%の利益で初期資金の3倍、300万円になっています。


要は、毎月資金の10%の利益さえ得ることが出来れば、
1年後には資金は3倍になります。

2年後には900万円、
3年後には2700万円、
4年後には8100万円・・・

と資金が大きくなるほど、
資金の増えるスピードも速くなります。


しかし、毎月10%以上の利益を得るには
fxトレンドでにおける売買ルールが必要です。

例えば、
勝率50%、1回の平均利益30pips、1回の平均損失20pips 
のルールがあるとします。

1日3回のトレードをして、1ヶ月60回のトレードをしました。

60戦30勝30敗 
利益 30×30pips=900pips
損失 30×20pips=600pips
1ヶ月トータル +300pips

このルールであれば、毎月10%の利益は、
楽に達成できますね。


1億円をfxトレンドでで稼ぎ出すために、トレンドの見極め以外にも
それらのルールをあなたに伝授します。

トレードではトレンドに逆らわず損小利大が基本です。

損小利大であれば、たとえ5連敗したとしても、
その後5連勝すれば結果として利益になっているわけです。

トレンドに逆らわなければfxトレンドで勝率も上がるでしょう。


「トレンドの基本〜応用」「損小利大のトレード手法」を
この極限まで具体化したfxトレンドで術と共にマスターしてください。

16:33 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
fxトレンドでどうすれば勝てるのか?
システムトレードには、

   ―臘イ蠏魯轡好謄

  ◆ゝ嫩イ蠏魯轡好謄

この2つしかありません。

両方機能するシステムはまず存在しないでしょう。

,僚臘イ蠏魯轡好謄爐両豺隋
トレンドに乗れば大きな利益となります。

しかし、持ち合いが続いた時はレンジの天井で買いサイン、
底で売りサインが連発してしまいます。

当然、勝率も低く、レンジが長く続いた時には
トレードを続けることは難しいでしょう。


△竜嫩イ蠏魯轡好謄爐蓮逆に勝率は良いです。
しかし、大きなトレンド、例えば暴落が起きたときには、

売られすぎとばかりに買いサインが連続し、
大きな損失になりまねません。

利小損大ですから、fxトレンド1回の負けで全資産を失う危険性もあります。

システムトレードでこの2つを両方機能させることは、
まず不可能です。


どちらにもメリット、デメリットが存在します。


それでは次に、上昇相場に合わせたシステムではどうでしょう。

下落相場になった途端、全く機能しなくなります。
2006年までfxトレンドパフォーマンスの優れたシステムでも、

2007年の下落相場では、
ボロボロといったシステムを数多く見てきました。

それでは、どうすれば勝てるのか?

その答えがトレンドの見極めです。

下降トレンドと判断したら、戻りを売ればよいですし、
上昇トレンドと判断したら押し目を買えば良いだけです。

ロスカットをするべき場所で
しっかりロスカットをしていれば、

暴落に巻き込まれることもありませんし、
暴落相場では売りのfxトレンドで大きく取ることができるわけです。

レンジ相場でも、レンジの天井で買い、
底で売りといった事もなくなります。

2008年以降は上昇相場になるか、下降相場を継続するか、

など予測する必要はありません。


今現在のトレンドさえ把握していれば良いのです。


自分の目でトレンドを確認し、

 ● 下降トレンドに転換したら売り主体でとる
 ● 上昇トレンドに転換したら買い主体でとる

これをすることで、たとえ将来の相場が急激に変化したとしても、
慌てることなく安定して勝ち続けることができるでしょう。

16:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
fxトレンドはロスカットが明確にできるからこそ、安心してエントリーできます。
ここ最近のfxトレンド運用系商材を見ていると例えば
「MACDとストキャスが両方買い転換したら買い」など

チャートを使って解説している内容が多いですが、

都合の良いチャートをひっぱり出して
「こうすれば勝てる」といった販売者が多いのも事実
です。

実際そのfxトレンド運用系商材でトレードをすると、

「なかなかそのタイミングが来ない」
「持ち合いの時はロスカットばかり・・・」

といった経験が少なからずあります。

値動きにもいくつかパターンがあり、
1日、2日間のチャートだけでは説明がつかないケースもあります。


そういった理由から、

この「FX トレンドマスター」購入者限定で、日々の私のトレードを商材の
トレードルールを元に無料で解説することにしています。



graf



 ◆ なぜここでトレンド転換なのか?

 ◆ エントリーは?

 ◆ ロスカットは?

といった内容で、チャートを用いて解説しています。


「FX トレンドマスター」の復習として、ご活用下さい。


特にトレード初心者の方は実トレードではなく、
まずデモトレードで練習をしながら、

会員制ブログで復習しスキルを上げていってください。


ロスカットが明確にできるからこそ、安心してエントリーできます。


トレンド転換を早く察知できれば、
トレンドの出発点でエントリーでき、

次のトレンド転換まで決済せず引っ張っても良いのです。


これ以外にも具体的詳細を盛り込み
利益を上げている実際のfxトレンド運用トレードの仕方

その理由も交えて順を追って解説しておりますので
あなたも着実にfxトレンド運用における勝つ力が備わっていきます。
16:31 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
fxトレンドにおいて継続して勝ち続けるために
あなたがfxトレンドにおいて継続して勝ち続けるために
押さえておくべき項目は・・・

  ■ トレンド転換の見極め方

  ■ 上昇トレンドと判断したら、押し目買いはどのポイントで狙うのか。

  ■ 下降トレンドと判断したら、戻り売りはどのポイントで狙うのか。

  ■ エントリーしたら利益確定やロスカットはどこですれば良いのか。

  ■ 上昇トレンドから下降トレンド転換のパターン。

  ■ 下降トレンドから上昇トレンド転換のパターン。

  ■ ボックス相場の判断の仕方。

  ■ ボックスと判断した場合の、エントリーの仕方。

  ■ トレンド転換売買

  ■ セット売買方法

  ■ テクニカル指標の補助的な使い方。

  ■ etc・・・


少し多いと感じるかもしれません。

しかし、数百・数千という様々な
fxトレンド系の情報が入り混じる中、

これだけを押さえておくだけ
今後退場することなく、

あなたの力でこれから先勝ち続けることが出来るのです。


あなたが求めるのは

  今だけの単発的な瞬時資金ですか?

  今後の永続的な自己資産ですか?


あなた自らの力で今後継続してfxトレンドで勝ち続けるための準備は

こちらに用意してあります。

16:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
fxトレンドで大きく利益を得ることができました
実践者様(取引通貨:ポンド/円、ドル/円)

スタート100万円約138万円

3月 21戦 11勝10敗 収支 約+92銭
4月 34戦 20勝14敗 収支 約+288銭


2ヶ月間のトレードが終了しましたが、ルールが決まってはいるものの、
1ヶ月目は利食いするところまで待てず利食いしてしまったり、

損切りのラインを割ったにも関わらず損切りしなかったり、
後悔の残るトレードばかりでした。

しかし、2ヶ月目からはこのfxトレンドマニュアルの通り、
損切りする場所では必ず損切りし、

利食いもルール通りできるようになりました。

おかげさまで4月は大きく利益を得ることができました。

ありがとうございます。

仕掛けるところも、多少のずれはあっても
ピンポイントでエントリーできるので、

とても安心してトレードできます。

今度はトレンド転売買とセット売買にも挑戦したいと思います。

このようなfxトレンド系商材は今までなかったので本当に参考になりました!
16:29 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
fxトレンドの結果は自分でも驚きです!
実践者さん(取引通貨:ポンド/円、ユーロ/ドル、ドル/円)

スタート100万円約206万円

3月 69戦 39勝30敗 収支 約+198銭
4月 56戦 38勝18敗 収支 約+865銭


この結果は自分でも驚きです!

トレンドの見極めができれば、
あとは■■■■■■■■付近でのエントリーなので

非常にトレードしやすかったです。
4月はセット売買にも挑戦しました。

寝る前にセットすることが多いです。
今まではエントリーした後、
自己流でやばいかなーといった感じでロスカットしてたのですが、

このfxトレンドマニュアルのおかげで納得のいく
ロスカットができるようになりました。



ロスカットと同時にトレンド転換売買すると、
大きく利益になりますね。

3月はロスカットポイントに達してもためらったりして
ロスカットしない事もあったのですが、

やっぱりその時は大きく負けます・・

このfxトレンドルールに徹していれば3 月も大きな利益になってたと思います。

上昇トレンドでは押し目買い、
下降トレンドでは戻り売りを徹底していきたいと思います。

3月のしょっぱなに、3連敗した時は
「だいじょうぶかな・・」と不安でしたが、

結果が出せてほっとしました。
5月半ば頃から、本取引で勝負したいと思ってます。

一応30万円から始めますが期待値が大です!!
16:28 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
「誰でも簡単に勝てる」といった内容の商材は危険です
fxトレンド系商材には、

 ■「勝率90%以上」
 ■「1年間で資産10倍のfxトレンド法」
 ■「売買サインに従うだけで大儲け」 etc・・

といった、たくさんの商材が販売されています。


しかし、それらが刻一刻と移り変わる時代の中で
いつまでもその方法で勝ち続けていくことが

本当に可能だとあなたは思いますか?

私の答えは 「NO」 です。


事実、私の主催している会員制ブログでも
過去に多くのfxトレンド系商材で泣かされてきた方々が

多くいらっしゃいます。


fxトレンド系商材は役に立たない内容の物ばかりなんです。



例えば、勝率90%以上のfxトレンド法があったとしましょう。

半年や1年間など短期間であれば、
過度の最適化(カーブフィッティング)をして

勝率90%以上を誇るシステムを作ることは確かに容易です。


しかし、今後も機能するかといえばノーです。

まず勝てないでしょう。

例えば2007年のデータだけでシステムを作った場合、
将来も2007年と同じ値動き、

相場であればある程度機能するかもしれませんが、
fxトレンド家の入れ替わりにより相場は常に変化していきます。

2006年のデータでハイパフォーマンスのシステムを作ったことがあります。

そのパフォーマンスはすばらしいものでした。
そして2007年のデータに当てはめてみたところ、

結果はボロボロ。

システムとはそういうものです。

システムトレード自体、ギャンブルだと思いませんか?

商材販売者もその事を分かっているからこそ
販売しているのでしょう。

本当に機能するのであれば、公開などしないはずです。

「誰でも簡単に勝てる」といった内容の商材は
手を出すべきではありません。


その内容を信じてトレードをすると痛い目にあいます。


そこであなたにご親告を1つ。


まず下記のような内容のfxトレンド系商材は疑ってください。
商材代どころか全資産を失いかねません。

* 勝率○○%以上

* たった○年間で○億円を達成しました

* サインに従うだけで、これだけ儲かります。

* これだけ儲けましたとばかりに口座残高を画像で公開しているもの
 (いくらでも画像を加工できます)


これらの内容の商材はまず疑ってください。


fxトレンド相場の世界は、1度きりの情報で簡単に勝てるほど

決して甘くはありません。

16:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--